リカレント教育プログラム

多様な地域社会のニーズに応じた充実した内容のリカレント教育プログラムを開講しています。

       
 

地域や社会基盤の保全

プログラム名 実施主体 開催概要 開催期間 詳細
防災士養成講座 防災情報研究センター 防災に関する正しい知識と技能を持ち、災害時には自助、共助の中心として地域で活躍できる防災士を養成します。講座を修了すると、NPO法人日本防災士機構が実施する「防災士資格取得試験」の受験資格を得ることができます。 第1回: 8月20日(土)~21日(日)  第2回: 8月22日(月)~23日(火) 第3回:11月24日(木)~25日(金) 第4回:11月26日(土)~27日(日)                        
社会基盤メンテナンスエキスパート(ME)養成講座 理工学研究科(工) 防災情報研究センター 新たな社会基盤の整備、既存社会基盤の維持管理・補修の計画・設計・実施技術を習得し、地域の活性化に貢献できる人材としての社会基盤メンテナンスエキスパート(ME)を育成します。また、当該ME養成講座は、愛媛大学の履修証明プログラムとして文部科学省の職業実践力育成プログラム(BP)に認定されており、一定基準以上の成績を修めた受講生には履修証明が交付され、四国メンテナンスエキスパート(ME)の認定資格が授与されます。 【前半】9月 1日(木)~ 9月22日(木) 【後半】9月28日(水)~10月 7日(金)
消費生活講座 法文学部 現代の消費生活を取り巻く社会経済環境が大きく変化している中、商品・役務・金融などの消費をめぐる社会問題が山積しており、消費者トラブル(特殊詐欺や悪徳商法被害、Eコマース【ネット販売】でのトラブル等)は、複雑・多様化しています。そこで、本講座では、愛媛県との連携のもと、各専門分野の講師の講義を通じて消費者行政 の施策を動向を知るとともに、消費生活に必要な法律、経済等の知識を専門的・体系的に習得し、自ら情報を収集・選択し、行動できる 「自立した消費者」の育成を目指します。 令和4年後学期10月5日~ 令和4年2月8日(毎週水曜日)                申込期限:9月30日(金)